職場の宴会の幹事になったら当日までにどんな準備をすれば良いのか


職場の人達の意見を参考にして宴会を行う日を決めよう

宴会の幹事が当日までに行わなければならない準備はたくさんありますが、どのようなケースであっても最初に決めることになるのは「宴会の日程」でしょう。職場の人達で行う宴会の場合は、同僚や上司に事前に定めておいた候補日から都合の良さそうな日を聞き、その意見を参考に開催日を決めるのが基本です。忘年会や新年会であれば多くの人が参加できそうな日のなかから決め、歓送迎会のような主役となる人が明確な宴会では主役になる人の意向を最優先にして日程を決めると良いでしょう。

会場となるお店を選んで早めに予約をしておさえよう

宴会の開催日が決まったらお店選びにとりかかり、決定したら早めに予約をして場所をおさえて正式な案内を出します。お店選びは宴会の成否に関係する要素の一つなので、参加者の年齢や趣味嗜好などの傾向をよく調査・分析した上で決めたいものです。職場の人達を集めて行う宴会はそれなりに参加者が多くなることが予想されるので、選べるメニューが多かったり、コースメニューが充実している店や、職場周辺の評判の良い店のうち、参加者1人あたりの予算があまり高くならない所を会場に選ぶと良いでしょう。

宴会当日の進行を考えて必要な準備にとりかかろう

日時と場所が決まったら、あとは当日を迎えるまでに宴会の進行を考えて、それに合う準備をしていくだけです。乾杯や余興を入れる場合は誰にやってもらうかを決めて事前に打診しておき、ゲームをする場合は本番前日までにグッズを購入して準備しておきます。歓迎会や送別会といった趣旨が明確な宴会では、その日に主役となる人や上司に挨拶をお願いすることになりますが、その際には挨拶を行うタイミングや長さを伝えておく必要があるでしょう。

大阪の宴会会場探しお得に出来ていますか。宴会会場を紹介しているサイトを比較して特典や割引をチェックして、お得なお店を探しましょう。

次へ 投稿

© 2019 The Most Beautiful Beaches